読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐古

いつか買おうと思っていたらセールで安くなっていたので買いました。

f:id:kageyama_tanaka:20170219153748j:plain

patagoniaのレトロXです。

f:id:kageyama_tanaka:20170219153923j:plain

登山用品を主に扱うpatagoniaですが、やはりいちばん有名なのはこれでしょう。 今回はベストを購入しましたが長袖もあります。袖分お高めです。

レビューによると、USサイズなので普段着よりワンサイズ分大きい、袖口が想定よりも大きめとのことでした。

普段Sサイズの衣類でピッタリくらいなのでXSサイズを買いましたがジャストフィットでした。学生時代逆立ちを練習していた経緯もあり肩がパンプアップされている為袖口もジャストです。 防風性能のためか若干固め、重さはフリースなのに軽く感じます(公式によると773g)。 あと初めて知ったのですが、海外製の製品ってジッパーが逆なんですね…レディースを買ったのかと思って焦りました。



先日、雪も溶けてきたのでチャリンコ乗りがてら性能確認してきました。どんなもんでしょうね。

















めちゃくちゃ暑い。 気温3℃、ネルシャツ、レトロX、ウィンドブレーカーのレイヤーで出かけたのですが、ベストを着ている部分だけ異常な汗をかいていました。軽さ・薄さに対し相当な保温・防風性能です。山はもちろん春先や秋口にも使えそうですね。薄めなのと、ベストなので、上に何かを羽織って着膨れしないのもグッドです。



ただ正直な話、類似品と比べたとき、暖かさの面ではユニクロのブロックテックフリースに軍配が上がる気がします(こっちのほうが毛足が長いため)。

もちろん透湿性や軽さは全く別問題なのですが、レトロXがカイジだとしたら、ブロックテックは弱虫ペダルって感じに汗をかきます。 ユニクロのフリース類は相当な実用品ですね。

ただレトロXには防風のフィルムなど入っていないので加水分解などはないと思います。ブロックテックの注意書きにも3年で劣化するとかいてあります(素直!)。

総評

軽さに対する暖かさや手軽さなどがちょうどいい、所有欲を満たしてくれる実用品ってところでしょうか。 patagoniaは大量生産を是としていない理念でしょうから、今後長く付き合っていける製品だと思います。



今年は

気がつけばもう2月も半ばですね。1月時点では今年の目標決めたような気がするけどもう忘れるという意識の低さ。とりあえず具体的に、基本情報やら応用情報やら取るとお給金が上がるので資格取得を目標に頑張りたいと思います。

英語勉強しなきゃね〜と言いながら数年経過しているので語学はもうダメです。ダメだと思います。

そもそも目的がないからモチベーションが保てないんですよね。外国の方と話したいとか、一次ソースを原文のまま読みたいとか心から思ってないんですよね。それでも英語教材本を買ってしまうのは目的よりも手段に感化される人間だからなのかなと。

英語が話せたら今後給料倍です!みたいなもっと生活に直結する目的がないと一生身に付かないタイプの人間なのだなとつくづく実感しました。

広告を非表示にする