読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピレーション

自分語り・焼却炉 制作

そういえば音源を作りました。もう昔の事のようです

 

 

 

name your prace、投げ銭制なので下限はなく、0円と入力するとデジタルデータでダウンロードできます。スマホは知りません。

 

1,2トラックがthe outlaw

3,4トラックがthe 蝮(まむし)

5,6,7トラックがthe Holic

という3バンド。

同じ高専軽音楽部の名の下に活動してきたという意味でスプリットではなくコンピレーションです!

録音は長野県長野市G-Studioにてセルフで行いました。

お財布的にもめちゃいい所なので学生の皆さんデモ作りたいなら要チェック。ドラムグレッチだし。

というかマイクの立て方とか、ベースはラインとマイク録りでミックスのときに調整とか考えるのめちゃ楽しいすよ。

あと歌詞を下さいとの要望があったのですが、面倒だし恥ずかしいので本当に気が向いたらやります。

 

 

 

近況

人とのコミュニケーションにおいてめちゃ考えてしまう人間だと改めて実感してます。色々と考え込むのって意外と少数派らしいということに最近気付いた。

職場ではコミュニケーションとれなきゃ話にならん、ということでかなり体系的にコミュ力を学んだのですが(積極的に〜、相手の目を視る、ミラーリングなど)、そうじゃねぇだろと。人間舐めてんのか的な失礼さとか、てかそれって本当に俺みたくどうしようもないやつが中学の頃にインターネッツでこそこそライフハックとかアルファルファとかで見て、そんで「あっ!!ていうか実践する機会がまずない!!」って気づくそれじゃん。

俺にはコミュ力って言葉を盾にどうあれ仲良くなることが良いみたく見えてしまう。というようなことを友人に言ったら、でも人って話さないと合うかどうかわからないよね、とド正論で返された。泣ける。

美容院における、美容師さんとの会話問題ってあると思うんですけど、少しずつ共通の引き出しを探りあうようなあの感じは不思議と嫌いじゃないんですよね。もちろん合わなかったなってことも多いけれど。

1対1のコミュニケーションだからだろうか、多人数での会話が苦手だからなのか、いやいや100%後者のネガティブからくるポジティブでしょう。あの肉食な人が手綱を握る感じとか、それに追従する大勢の感じとか、俺いっつもこの立ち位置だな!とか、おまえ肉食になりたいわけじゃないならそんな劣等感感じるなよってもうホントその通りです。

高専に5年と高校3年大学4年に7年、この2年で何が違うんじゃ、ってまぁ思春期高校からガラッと環境が変わって4年ですから、そりゃすげーわけで。あと2年で追い抜かしてやろうくらいの気概やタフネスを持っていざ!!(無理やりポジティブ)

 

まぁ考えすぎって言葉に帰結するんですな。

広告を非表示にする